風俗店長になるために必要なのは「やる気と包容力」!

風俗店長1

風俗業界への就職・転職を目指している方の多くは「店長になってガッツリ稼ぎたい」という野望をもっているのではないでしょうか?

最初は一般スタッフからスタートしても、働き始めて次第に慣れてくると「出世したい」「もっとお金が欲しい」と思うようになるものです。

風俗店の店長と聞くとハードルが高いように思えますが、実際に向いているのはどんな人なのか解説いたします!

風俗店長になれるチャンスは誰にでもある!

風俗店長2

風俗業界には「年収1000万円も可能」といったキャッチコピーを見かけますが、人気店の店長になれば、あながちそれも夢ではありません。

月収は通常のスタッフの数倍から10倍以上にもなるケースがほとんど。一般的な風俗店長としての年収の目安は450万~700万が相場とも言われます。普通の会社員と比べてもかなりオイシイですよね。

出世の面から見ても、風俗の店長はオイシイと言えます。一般的に、風俗業界は実力主義の世界。実力があれば、年齢に関係なくスピード出世できるのです。

風俗店の店長へ昇格するスピードは、平均で2~3年。優秀なスタッフの場合、店舗スタッフやドライバーからスタートして、半年ほどで昇格した例もあります。なかには20代で店長になったというケースも……。

出世する人には、共通するタイプがあります。それはズバリ、「やる気があって、仕事に真面目に取り組んでいる」こと。つまり、社会人として最低限のモラルがあれば、ほんの少しの努力で出世することは十分可能なのです。

これさえできていれば、誰にでも店長になるチャンスはあると言えます。

 

「女心を理解すること」がデキる風俗店長への近道

風俗の店長たるもの、店舗スタッフやお客様と女の子たちと協力することが何より大切です。

なかでも、店長に必要なのが「女の子の扱いに慣れていること」

お店でお客様に直に接するのは、女の子たちです。彼女たちが気持ちよく働けて、「この店で働きたい」「ずっとこのお店にいたい」「お仕事を頑張りたい」と思ってくれないことにはお店の営業は成り立ちません。そのためには、店長の存在が大きいのです。

働く基準として、お店の雰囲気や居心地に重きを置く女の子は少なくありません。

例えば、いつも元気な女の子がしょんぼりしていたら、その変化にいち早く気付いて「どうしたの?」と声をかけてあげることが肝心です。

お店の雰囲気が良ければ、キャストは長く働いてくれるし、そうしたケアや気配りが行き届いたお店なら働きたいという女の子は増えます。そうした環境を作り出すことも風俗店長の大切なスキルです。

彼女たちにそう思ってもらうには、店長やスタッフの存在が何より大きいと言えます。

と言っても、あまり難しく考える必要はありません。普段からコミュニケーションを取るように心掛ければいいのです。

ただし、あまり慣れ合いになってしまってはいけません。「嫌われたくない」「長く働いてほしい」という一心でワガママを受けてばかりいると、女の子たちは仕事の手を抜くようになってしまいます。

締めるところは締め、メリハリをつけて毅然とした態度で仕事に臨むことも時には必要です。

 

スタッフとのコミュニケーションは重要!

風俗店長4

優秀な店長は、普段からスタッフやキャストとよく会話をしています。

会話の内容は、挨拶や雑談など何でもいいのです。そうした他愛もないコミュニケーションが、良いお店作りにつながってきます。

例えば、店長の重要な仕事のひとつに「キャストに指名が入るようにしてあげること」があります。

風俗店を営業していると、どうしても指名の多いキャストとそうでないキャストが出てきてしまうものです。指名が入らないキャストがいれば、まずはコミュニケーションを取ってそのキャストの魅力を理解してあげる。それも店長の大切な役割でしょう。

さらに、その女の子の魅力がより伝わるように写メ日記や紹介コメント、写真や動画などをプロデュースしてあげることも必要となってきます。

そのためにも普段の会話やコミュニケーションが大切なのです。

人間にはコミュニケーション欲求があります。コミュニケーション欲求が満たされないと、仕事に対するモチベーションも低下してしまいます。

普段から会話を交わすことで、女の子の不満を理解でき、改善につなげることができます。そうした気遣いができて、コミュニケーションを楽しめる人は店長に向いています。

もちろん、女の子だけでなく、内勤スタッフともコミュニケーションを取らなくてはなりません。

風俗店長はお店の管理者・責任者ですから、一番の役割は「毎日きちんとお店を回すこと」。そのためには、自分の右腕となってくれるスタッフを育てる必要があります。

新人スタッフが仕事に慣れないうちは、つい「自分がやった方が早い!」と、プレイヤー離れできない人もいますが、店長を目指すなら、そこはグッとこらえてスタッフに仕事を任せることも必要です。それができる人が店長に向くタイプと言えるでしょう。

 

風俗店の店長候補を大募集しています!

店長になるには“店長候補”からのスタートが近道ですが、他店での店長経験や管理職の経験がある方なら、店長として入社することも可能です。

シンデレラFCグループなら、経験や実力があれば始めから店長として採用される「いきなり店長採用」というシステムがあります。

もしもあなたが風俗業界経験者で、実力があるのに環境に恵まれてないなら、シンデレラFCグループにチャレンジしてみるといいかもしれません。

シンデレラFCグループで店長になれば、月給55万円からのスタート。頑張りによっては1000万円オーバーも現実的な数字です。エリアマネージャーやフランチャイズオーナーになれば、年収はさらにアップします。

現在、シンデレラFCグループでは経験者・未経験者を問わず、店長候補を積極的に採用しています。

店長候補を育成するための研修制度を完備しているので、やる気があれば誰でも店長や幹部になれるチャンスがあります。また、個人と組織の成長を促進するための研修プログラムも用意されており、スキルも早く身につきます。

さらに、社会保険完備(扶養家族もOK)や交通費支給はもちろん、住宅手当家族手当も充実。出産休暇・育児休暇・有給休暇だってあります。

風俗店の店長は、頑張り次第で昇格できて、高収入を得られる、やりがいがある仕事です。

“やる気”と“包容力”に自信がある方、シンデレラFCグループで夢をゲットしてみませんか!?

シンデレラFCグループの店長候補求人はコチラ

風俗店長候補求人

店長候補(幹部候補)の求人詳細はコチラ 完全週休2日で月給30万円~

 

「風俗店長」関連コンテンツ

スタッフブログの「店長」カテゴリ

幹部ナビの人気ナンバーワンコンテンツ「スタッフブログ」内にある店長カテゴリです。
現役の店長の生の声をお届けします。
スタッフブログの「店長」カテゴリ

<!–

新店長インタビュー

新たに店長になったスタッフのインタビューです。
新店長インタビュー
–>

 

店長ブログで特に人気の記事

「我が家のパパは風俗店長」エステdeシンデレラ横浜 ケンゾー店長

ケンゾー店長は、シンデレラFCグループには家庭や子育てを支援する体制が整っていると言います。

完全週休二日制や家族手当、育児休暇などを始めとした、家庭を持つ人が働きやすい福利厚生が数多くあり、実際に多くの社員がそれを利用しています。

記事を読む

「いいお店も、悪いお店も、全てスタッフが作る」新橋店 西原店長

「企業は人である」という格言にある様に、風俗店もスタッフひとりひとりが作り上げるものです。
お客様の満足の為に喜びながら働いているスタッフで構成されたお店はお客様に愛されます。
自己中心的なスタッフがいやいや仕事をしている様なお店はお客様に嫌われます。
スタッフ全員で良い方向を目指していけるかどうかも、店長の手腕が問われるところですね。

記事を読む

「店長になる方法」池袋店 H店長

現役店長が語るズバリ「店長になる方法」です。
店長になる方法って、とてもシンプルなんですね。

記事を読む

「急募!若者たち!!」錦糸町店 臼井店長

今の時代に合った感覚を持つ若者を必要としています。

記事を読む

「現状に不満を抱えている方へ シンデレラグループで何かが変わります」エステ事業 伊藤店長

転職組としてシンデレラFCグループに入り、店長にまでなった伊藤さん。
シンデレラFCグループであなたの不満を打開しましょう。

記事を読む

「最近育ってきた瀧川ファミリー」池袋・西川口店 瀧川店長

池袋と西川口エリアを監督する瀧川店長の部下が、店長やその他の役職に次々と昇格しているそうです。
部下の能力を開発できるのも、優れた店長の条件ですね。

記事を読む

「今までやってきたことに対する自信」横浜モンデミーテ 小林店長

「失敗を恐れず、まずはやってみる」
店長になった人だからこそ説得力のある言葉ですね。

記事を読む

「店長と呼ばれること・責任を持つと言う事」横浜店の店長

店長として責任を背負うとは何か…
について書かれています。

記事を読む

「【月収100万円!!】~ここから始まるシンデレラストーリー」横浜 佐藤店長

横浜の佐藤店長が熱い思いをぶつけています。

記事を読む

「風俗って面白いビシネスだ!」新宿 ヒロシ店長

風俗ビジネスの面白さについて解説してくれています。

記事を読む

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円

コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!