風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

正社員で年収600万円以上、稼ぐなら風俗業界で働くしかない。

正社員で年収600万円以上稼ぐなら風俗業界で働くしかない

世間では年収600万円以上稼いでいると「高収入」と言われるそうですが、国税庁が調べた「平成29年度・民間給与実態統計調査」によると、年収600万円以上を稼いでいる人の割合は就労人口の「19.9%」で、「20代~30代」に限定すると「10%」も居ません。

今回はそんな狭き門である「年収600万円以上を稼ぐにはどうすればよいのか?」をお話ししたいと思います。

■年収600万円以上を稼げる職業

勝ち組

 

まず、大手転職会社等が公表している年収600万円以上を稼げる職業がコチラです。

・大手メーカー勤務(主任クラス)
・看護師(主任クラス)
・大手IT企業
・薬剤師
・税理士
・司法書士
・外資系企業
・金融業
・不動産
・コンサルティング

最近では動画配信で広告収入を得る「YouTuber」も職業として認知されつつあり、その中には600万以上稼ぐ方もいます。

■年収600万円以上を稼げる仕事をするための条件とは?

では、先ほど紹介したような年収600万円以上を稼げる仕事をするための条件についてお話し致します。

まず、大半の職業が高学歴・専門知識を必要とする職業になりますので、学生時代のうちから人並み以上の努力をする必要があります。

受験戦争

就職活動ひとつにしても、普通の会社より面接がとても厳しいところがほとんどなので、専門知識だけあっても自分をしっかりアピール出来るような資質がない限り、面接を突破することは不可能です。特に大手企業となると、入社を希望するのは「優秀な人達」だけに限られるので、特筆した「何か」がかならず必要とされます。

もちろん仕事内容も相当大変なので「週休2日・8時間勤務」というような労働環境はあまり期待できません。仕事に対する責任も普通のサラリーマンの比ではありませんので、精神面においてもかなりの「強さ」が必要となります。

いっぽう、「YouTuber」は誰でも始めることのできる職業ですが、その分新規参入率が多く、競争率がかなり高くなっています。また、年収600万円を超えるような広告収入を獲得できているのは「HIKAKIN(ヒカキン)」や「はじめしゃちょー」などの「大物YouTuber」クラスの人達だけになります。

youtuber

また、労働時間も一見自由に思われがちですが、1日中動画の撮影・編集を行っていなければならない状況が多く、不規則な生活を強いられ不健康になりがちですし、動画の企画力や編集技術も必要になります。そのような苦労をしたとしても、成功しない限り「社会的地位」は得られませんので、周囲の目線は冷ややかになりがちなのが現状です。(売れないバンドマンと似たような扱いです)

以上の事から年収600万円以上を稼ぐには【高学歴・専門知識】が必要だという事です。

■学歴や専門知識が無くても年収600万円以上を稼げる仕事とは?

勤続年数

もちろん、このような学歴や専門知識が無くても年功序列で給料があがる会社もありますが、「民間給与実態統計調査」のデータによると1つの会社に15年~19年勤めた「40代半ば~50代の男性」でやっと届く年収が「600万円」だそうです。

年収600万円以上を超えるには、これだけのことをしなければならないと知れば「高収入なんて夢のまた夢・・」と思ってしまう方も居るかもしれませんが、ご安心ください。

風俗業界なら学歴や専門知識が無くても、そして年齢に関係なく年収600万円以上を稼ぐことが可能です。

「嘘でしょ?」と思うかもしれませんが、実際に私はこの業界に入って「たった5年」で年収600万円を「20代」で超える事に成功しました。ちなみに学歴は高卒、専門分野に関する知識はなく、正社員として働くのも弊社が初めてでした。

なぜ自分が20代にして年収600万円以上を稼げたかというと、風俗業界は「完全実力主義」の風潮が強く、能力さえ評価されればすぐさま昇格することが可能だからです。

私たちシンデレラFCグループの場合は「業務習得表」というグループ独自の評価基準に基づいて査定をしますので、仕事が出来れば入社歴・年齢・経験は問いません。

シンデレラFCグループ

そのため一般的な会社でよく見受けられる「年功序列」は一切ありません。上司に「こび」を売るような人が優遇されることはないので、ご安心ください。

また、風俗と聞くと「体育会系」を連想する方もいると思いますが、そのような風潮も弊社では撤廃しています。業務内容も配属前の新人研修を始め、入社3ヶ月研修、各役職ごとの研修も頻繁に行っており、担当の講師がしっかり行うので「見て覚えろ」というような理不尽はありません。

労働時間こそ1日10時間~12時間と少し長いかもしれませんが、弊社は完全週休2日制を導入していますのでプライベートの確保もしっかり出来ます。

ただ、仕事自体は決して楽ではありませんので、年収600万円以上を目指すならそれ相応の努力と覚悟が必要です。

覚悟

努力次第でどんな方でも高収入を得る事が「風俗業界」では可能だということを、少しでも多くの人が知って頂けると幸いです。

 

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!