仕事に活かしたいなら、風俗はこうやって遊べ!【前編】

最近「twitter」で風俗関係者の個人アカウント作成が流行しているので、自分もこの”BIGWAVE“に乗ってみました。良かったらフォローよろしくお願い致します。

さて、宣伝はこれくらいにして本題に入りたいと思います。

過去のコラムで「風俗で働くなら風俗で遊びまくれ!」と書いたのですが、ただ遊んでくるだけでは意味がありません、気持ち良くなって終わりです。

男性社員に告ぐ!よく遊び、よく学べっ!!

仕事に活かすためにはいくつかの「着目点」を確認しながら遊ぶ必要があります。

そんな皆様の為に今回は「仕事に生かせる風俗の遊び方」についてお話しするのですが、長くなりそうなので「前編・中編・後編」と分けることにしました。

前編では主に利用する風俗店の「受付所・接客」にスポットを当ててみたいと思います。

■どんな風俗店を利用すればよいのか?

まず初めに「仕事に活かすために、どのようなお店に遊びに行けば良いのか?」についてですが、ホテヘル、デリヘル、ソープ、箱ヘル、ピンサロなど・・どの風俗店に行っても「接客してくれるスタッフと女の子」が居ますのでどこでもoKです。

特定のジャンルを勉強したい場合は、自分が所属している風俗店と同じジャンル・コンセプトの風俗店に行けば問題ありません!もちろん予算もご都合に合わせていただいて問題ないのでご安心ください。(高級店だから確実にクオリティが高い!という確証もありませんので・・!)

万が一、金銭的にどうしても厳しい場合は無理に遊ぶ必要はありません。
電話での問い合わせ、写真見学だけでも十分学べる部分はたくさんありますので是非ともお願い致します。

それでは説明に入りたいと思います。

 

■受付所(店舗)でのチェックポイント

デリヘル以外の店舗では受付所(店舗)が全ての始まりなので要チェックです。
注目してほしいのは次のようなポイントです。

・ファーストビューで違和感を感じないか?(明るい・暗い・臭いなど)
・待合室の椅子が散乱していないか?
・適切なスペースは保たれているか?
・爪のカス入れはあるか?
・爪のカスなどが散乱していないか?
・灰皿はあるか?(禁煙の店舗は例外)
・ゴミ箱はあるか?
・漫画、雑誌はしっかり揃っているか?
・テレビの電源はついているか?(テレビがある場合に限る)
・ウォーターサーバーにほこりが被っていないか?
・ウォーターサーバーに紙コップはしっかり設置されているか?
・全体的に不衛生ではないか?
・余計な掲示物が店内・店外に掲示されていないか?(ホテヘルの場合のみ)

たとえ従業員や女の子の接客が良かったとしても、受付所(店舗)が「汚い」というだけでお客様の印象はマイナスからスタートします。(飲食店が不衛生だったら、料理がおいしくても嫌ですよね?)

しっかりと心得ておきましょう!

(捕捉)掲示物について

意外と知らない方が多いかもしれませんが、ホテヘルなどの無店舗型風俗店は受付所の外に看板や掲示物を設置することは法令で禁止されています。(店舗型ヘルス・ソープは問題ありません)

また、「接客」をしていない限り「料金表」や「女の子の写真」をそのまま置きっぱなしにすることも法令により禁止されています。もし違反した場合、一定期間「営業停止処分」を受けることになります。

そのような違反を犯しているお店は経営者・店長などの知識が乏(とぼ)しい恐れがあり、いつ閉店してもおかしくないので「良いお店」とは言えません。

 

■接客(電話)でのチェックポイント

それでは「接客」についてお話し致します。
対面・電話問わず「接客」にて注目して頂きたいのは次のようなポイントです。

(共通)

・声が大きすぎたり、小さすぎたりしていないか?
・正しい言葉遣いをしているか?(不快な言い回しがないか?)
・言動が高圧的ではないか?
・質問した内容に対して明確で分かりやすい回答があったか?
・女の子を選ぶ際にしっかり要望を聞いてくれるか?
・女の子をオススメする理由がいい加減ではないか?
・利用料金・割引が間違っていないか?
・HP、風俗サイトの割引や特典はちゃんと利用できるか?
・利用するホテルの説明はあったか?

(店舗型・ホテヘルの場合)

・「いらっしゃいませ 」の一言があったか?
・従業員に清潔感はあるか?(頭髪、服装、匂い)
・従業員の服装が高圧的ではないか?(スーツ、私服問わず)
・送り出しの言葉(ありがとうございます等)はあったか?

(無店舗型・デリヘルの場合)

・「お電話ありがとうございます」の一言があったか?
・待たされる際、きちんと「保留」がされているか?
・1分以上「保留」で待たされていないか?(混雑時以外)
・保留の度に電話担当が変わっていないか?
・「ガチャ切り」されていないか?

特に「女の子」のオススメ方法は従業員によって全然違います。
参考に出来る言い回し、段取りは積極的に自身の接客に取り込むようにしましょう。
逆に「これはダメだ」と思うような事があればマネをしない、もしすでに行っているようであれば即座にやめましょう。

■前編のまとめ(捕捉)

ちなみに私も下積み時代は色々なお店に電話したり、写真見学に行きましたが今でも覚えているのが、とあるホテヘルの次のような接客でした。

「お客様・・この女の子をお選びいただけるなら指名料は結構です!僕が自腹で払います!僕は今日、昼飯抜きになりますがお客様のためなら我慢します・・!」

本当は写真見学だけで帰る予定だった私を利用にねじ込んだ強烈な接客でした・・
そして、このフレーズをマネしていた時期がありました(笑)

やり方はどうあれ、お客様に「熱意」がちゃんと伝わるか?という事が風俗の接客において非常に大切な事だと思います。

以上で「前編」は終了です。ご参考になりましたでしょうか?
次回の「中編」ではいよいよ「女の子とプレイする際のチェックポイント」をご紹介しますので楽しみにっ!

仕事に活かしたいなら、風俗はこうやって遊べ!【中編】

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!