メルマガ作成必勝法・其の一!「タイトルが全てだ」編

メルマガ必勝法

 

新年明けましておめでとうございます。
今年もシンデレラFCグループを何卒よろしくお願い致します。

お正月休みを満喫したいところですが、風俗業界にとってお正月は「貴重な繁忙期」。
お休みを満喫するのは、まだちょっと先になりそうですね・・!

さて、新年一発目のマネージャーブログのお題は「メルマガ」です。

風俗は「体験入店、ゲリラ割引、緊急出勤」など、突発的なイベントが多い業種です。
このようなイベントのお知らせをするときに「メルマガ」を作って配信するのですが、ただでさえ利用する料金が高い風俗・・インパクトのない告知では、お客様の心に響かず利用に繋がりません。

割引はまだしも、新人キャストの体験入店告知がまったく響かないと、入店した女性の稼ぎにもならず、入店初日で退店されてしまう恐れもありますので、気を抜くことは出来ません。

一体どのようにすれば、お客様の心に響くようなメルマガが作れるようになるのでしょうか?

今回はいくつかシリーズを分けて「上手なメルマガの作り方」について、お話をしていこうと思います。

 

 

※一番重要なのは「メルマガのタイトル」※

シリーズ最初のテーマは「メルマガのタイトル」についてです。

メルマガに限ったことではありませんが、多くの読み物、広告は全て「タイトル(見出し)」で読むか、読まないかを判断されると言っても過言ではありません。

ジャンルは異なりますが、近年流行している動画配信サイト「YouTube」で活躍している「YouTuber」の方達も、再生数を稼ぐための秘訣は動画の本編より「サムネイルとタイトルが全て」と言っているくらいです。

魅力的なタイトルを作れない限りお客様には響かず、苦労して作ったメルマガも読まれずに終わってしまいます。

読んでもらうために、まずは目にとまるフレーズ、モノを考える

本文を考える前に、タイトルを何にするかをよく考えましょう!

目につくフレーズを考えたら、次に考えることは「文字数」です。

多くのお客様は、メールを携帯電話で確認します。
現在流通しているスマホであれば、メールを受信すれば画面にポップアップが表示されたりしますよね?そうでなくでも、メール受信画面を開けばタイトルが見えるのですが、表示される文字数に限界があります。

受信画面

(左がポップアップ通知、右がメール受信画面/赤線がポップアップのメッセージ&メルマガのタイトルです)

そのため、ファーストビュー(一番最初に視界に入る画面)に表示される文字数を意識してタイトルの構成を決める必要があります。機種によって多少の前後はありますが表示される文字数は【20~25文字】程度です。

 

 

※ジャンル別メルマガのタイトル例※

 

では、どんな「タイトル」を考えればよいのか?
風俗に限っては先ほども申し上げたように、突発的なイベントが非常に多い業界です。

したがって基本的に「高いお金を払ってでも、今すぐ利用しないと!」と思わせるようなタイトルを考える必要があります。

参考になるか分かりませんが、いくつか配信するメルマガのジャンル別に「タイトルの良い例、悪い例」を紹介しますので、解説も併せて読んで頂けると幸いです。

 

■体験入店の場合■

新人キャストの体験入店の場合は、入店する女性のルックスが想像できるようなフレーズを入れるのがとても重要です。ありきたりなフレーズだと、お客様の興味をそそる事は出来ません。そして、全ての女性が体験入店以降も勤務する訳ではないので、「限定感」「緊急性」を醸し出すことも忘れないようにしましょう!

<良い例>
・芸能人レベル確定!今日の体入は一味違う!!
・【本日のみ入店】処女が1日だけの禁断アルバイト
・蒼○そらが来た?!衝撃の体験入店!
・爆乳G-cupの細身美少女キタァァァァ!

<解説>
入店する女性のルックスが想像できるフレーズ、限定感を醸し出すフレーズを短く分かりやすく使っています。
芸能人などの誰もが知っているような人に似ているようであれば、該当する芸能人や女優の名前を使ってみるのもアリです。
【本日のみ】と、緊急性と限定感を煽るフレーズを使っているのもポイントです。

 

 

<ダメな例>
・F-cupの巨乳娘が体験デビュー!
・【速報!本日の体験入店が決定しました】業界未経験の~
・超絶美少女、体験デビュー決定!

<解説>
良い例にくらべて、全体的に伝えたいことが曖昧(あいまい)なのがお分かりでしょうか?
それと、前置きが長すぎて肝心な本題が画面から見切れているタイトルがありますね。
無駄なフレーズは省き、重要性のあるフレーズを前に持ってくるようにしましょう。

メルマガのコツ

<こぼれ話>
以前、体験入店のメルマガタイトルを「悪いお客様にはご案内できません」にしたところ上司にはめちゃくちゃ怒られましたが、メールの開封率、電話での問い合わせ件数は自分が今まで作ったメルマガの中でも過去最高を記録することが出来ました。ネタに煮詰まったら、たまにはギャンブルもしてみると良いですよ!(責任を自分で背負う覚悟があるなら・・の話です)

 

■緊急出勤の場合■

体験入店に続き、緊急性が求められるシチュエーションとなっています。
特に人気のあるキャストの緊急出勤の場合、なんとしてでも枠を埋めなければなりません!

<良い例>
・13時からナンバーワン○○ちゃん出勤決定!
・※早く電話しないと○○ちゃんの枠が無くなります※
・○○ちゃん、今から出勤します!!

<解説>
「いつ、何時から、誰が」この3点が緊急出勤の告知における重要なポイントです。
お客様の誰しもが知ってるような人気のある女性の出勤であれば、名前だけで十分な効果が見込める可能性があります。
「今から」というフレーズも、緊急性を醸し出す有効なフレーズです。

 

 

<ダメな例>
・【緊急出勤のお知らせ】当店が誇るナンバーワンの~
・13時から緊急出勤決定!!
・【今すぐお電話ください】

<解説>
「13時から」というフレーズは問題ありませんが、具体的に誰が出勤するのか分からないのでインパクトに欠けます。
それに「今すぐお電話ください」と言われても、「なんで電話しなきゃいけないの?」と興味より先に「疑問」が先行してしまいますので、読む必要を考えさせてしまう原因になります。

開封率

緊急を要するなら、あやふやな表現は避けて、明確に分かりやすいタイトルをつけるようにしましょう!

 

■ゲリライベントの場合■

風俗で最も効果的な集客方法と言えば、なんといっても「割引」です。
いつも利用しているお客様には、従来と比べてどれくらい安くなったのかが分かるようなフレーズと金額をしっかり明記することが大切です。

お店を使ったことのない新規のお客様には、新規のお客様だけの割引だと分かるようなフレーズと金額を明記するようにしましょう。

<良い例>
・18時まで60分12000円ぽっきり!!
・この後15時まで!全コース3000円割引!!
・※メルマガ会員様限定割引、まもなくスタート※
・ご新規様限定で全コース5000円割引します!

<解説>
緊急出勤と同様に「いつ、何時から」をまず明確にしましょう。
そして金額がいくらになるのか?もお忘れなく!
割引する対象を明確にすることにより、限定感を醸し出すことも出来ます!

 

 

<ダメな例>
・メルマガ会員様限定、コース料金20%オフ!!
・今から60分コースをご利用していただいたお客様すべて~
・○○ちゃん限定!本日のみ60分12000円!

<解説>
「コース料金20%オフ!!」は一見すると問題ないように思えますが、20%が具体的にどれくらいの値引きなのか瞬時に判断することが出来ず、お得さが伝わりにくくなってしまいます。具体的な金額や、値引き額を記載したほうがお客様も瞬時に理解でき、お得さが分かりやすくなります。

割引の明確化

割引対象のキャストを限定しすぎてしまうと、大衆的な興味を引くことに欠けます。知名度のあるキャストであれば問題ありませんが、そうでないキャストの場合は興味を持つお客様がかなり限定されてしまうので、キャスト選びは慎重に行いましょう。

 

 

~まとめ~

いかがでしたか?
今回の話をまとめると・・

・伝えたいことを短く、明確に伝える
・無駄なフレーズは文字数の無駄なので省く
・携帯での文字数を意識する
・緊急性、限定感、お得感を訴える

以上、4点です!

試しに今、アナタが受信しているメルマガのタイトルをよく見てください。

大手通販グループなどのメルマガのタイトルは、さきほど上げたポイントが上手に組み込まれていますので、是非とも参考にしてみてください。ジャンルは何でも構いません。たくさん勉強して、実践してみましょう!!

まとめ

・・という訳で、次回は「メルマガの本文、内容」について、お話できればと思います。ご期待くださいませ!!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!