半信半疑だった「SNSで集客」に対して考えが変わった話

幹部ナビをごらんの皆さん、はじめまして。メールオペレーターの松岡です。

前回、求人サイトについて書きました。 早いものでもう1年半経っているのですね。

コンテンツマーケティングを駆使した新しい求人サイトとして「ももジョブ」「みっけ」を紹介しましたが、その後どうなったのか。

結論からいうと<「バニラ」一強>がより強固になってきてしまいました。

雨後のタケノコのように同様の手法を取り入れたサイトが増えてきたことで、効果が分散してるのではないかと推測します。

そもそも1年半前の時点でそろそろ頭打ちと予想している状況でしたからね。

ただ、その中でも「みっけ」は高い企画力で独自路線を進んでおり、今後もこれまで他サイトが取り込めなかった層を確実にフォローするサイトになっていくのではないかと予想しています。

ところで、今シンデレラグループでは広告サイト+αの集客手段、あるいは、顧客満足度向上の手段の一つとして某SNSサイトを活用しています。

あらゆる立場のスタッフが日々更新しているのです。

正直少し前まで「今更◯◯って…」と思っていたのですが、それは私の誤解だったようです。

Googleトレンドを参照すると世間一般的にも盛り返してきているようですね。

ひょっとしたら効果を発揮する可能性を秘めているのかもしれません。

さらにいうと私、最近非風俗の某ジャンルにドハマリしていまして…、某SNSサイトを活用しまくっているのです。

某妻〇木聡さんもハマっていたと噂されていたアレです、アレ。

広告サイトと異なり作為的な露出の優劣がなく情報が散らかっているのが面白い。

自分自身で情報を取捨選択していく中で「いいお店・いい女の子」に出会えた時の達成感はひとしおです。

そもそもお店探しや女の子探しのために作られているプラットフォームではないので、使い方に自由度があるのも面白さの一つ。

今の風俗サイトは成熟しきっており、例のヘから始まるサイトにいたっては風俗遊びの1から10までがサイト内で完結してしまいます。

その便利さにどこか物足りなさを感じているのは私だけではないはず!

ユーザーの立場で見た時SNSアリっすね。

おそらく大多数のユーザーは便利に遊べる方がいいと考えているはずなので、あくまでオマケくらいに考えた方がいいでしょうけれど。

嗜みはあえて蛇の道を行く私ですが、仕事をするうえでは効率重視です。

メールオペレーター部隊には年々便利なツールを導入してきています。

実際に使ってみるとオォッと感動してもらえることうけあいです。

風俗経験がない方でもマンツーマンで先輩が横について教えますのでご安心を!

ただ、せっかく働くんですから、風俗未経験の方にもこれから関わる業界に興味を持ってもらいたいです。

興味を持って関わってもらった方が吸収しやすいですからね♪

“つなぎ”ではなく”きわめる”つもりで応募してもらえると幸いです。

あなたのお問い合わせにもメールオペレーターが対応します!

ご応募お待ちしております☆

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!