風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗で性病にかからない為の予防法 ~性病を理解しリスクをコントロール~

性病予防

はじめて性病(淋病)になったのは24才の夏でした。

朝起きると、パンツが白濁した液体でぐっしょり濡れていて、おもわず「夢精!?」と驚いた事が今となっては懐かしいです。

その後恥ずかしい気持ちを抱え近所のクリニックでお医者さんに診てもらい、処方された抗生物質をのんでいたらあっという間に痛みも白濁液もなくなりました。

その後さらに3回性病になり、泌尿器科も性病科も緊張せずに受診できるようになった私がお医者さんやクリニックのスタッフに教わった
「風俗で性病にかからない為の予防法」をご紹介致します。

ナニをすると性病になるの?

性病原因

「性病うつされた…」と凹むひとがいますが、彼ら、彼女らはなにか特殊な変態的なアブノーマルプレイをしたから性病になったのでしょうか?

いえ、そんな事はありません。

ノーマルなエッチをしていても性病にはなります。

恋人でも、不倫でも、浮気でも、風俗でも、性病になる可能性はあります。

膣性交、口腔性交(いわゆるオーラルセックスでクンニリングス、フェラチオ、リミング等)、肛門性交(アナルセックス、AF)などのイメージしやすいSEX行為だけではなく、シンプルに「キス」でも感染します。

ただ、次のような事をしたからといって病気になるわけではありません。

①何日も風呂にはいらず性器や粘膜を不潔にしている。(別の病気にはなるかもしれませんが…)

②性病にかかっている人と一緒にお風呂や温泉にはいる。(気持ちはサゲサゲになるとおもいますが…)

③床オナ、TENGAの複数回使用。

あくまでも性病になるのは「病原菌を含む精液や腟分泌液、そして血液などが口や性器、粘膜、場合によっては皮膚に触れる」ことにより起きます。

そもそも性病ってどんな病気?命に関わるの?

性病の本質

少々難しいお話になりますが、性病とは1945年に性病予防法で定められた

・淋病(りんびょう)
・梅毒(ばいどく)
・軟性下疳(なんせいげかん)
・鼠径リンパ腫(そけいりんぱしゅ)

4つの疾患をいいます。

あれ?

その4つだけなの?

クラミジアとかコンジローマとかは性病じゃないの?

はい、ヘルペス・クラミジア・カンジダ・コンジローマ・HIVなどは「性感染症」です。

「性感染症(STD)」は性病という言葉よりもっと広い範囲をカバーする言葉ですが、一般的には「性病」と「性感染症」は同一のものとして扱われる事が多いので、日常生活や病院で受診する際はあまり気にしなくて大丈夫です。

ちなみに、性病は「細菌」が原因ですが、性感染症は「ウイルス・カビ・微生物」が原因なので、実はけっこう違うものなんです。

□□□性感染症(STD)一覧□□□

性病種類

○淋病

[概要]
・クラミジアと同時感染することが多い(30%程度)
・オーラルセックスが一般化したことにより喉に感染するひとが増えています。
・喉に感染しているひとにフェラやクンニされる事で性器に感染する事もあります。
・近年、薬が効かない淋菌が増えてニュースでも取り上げられています。
・性液や膣分泌液が粘膜に接触することで感染します。

[症状]
・男性の症状は発熱、尿道から白濁液(膿)、尿道の違和感、排尿時の痛み。
・女性の症状は性交の際の痛み、下腹部の違和感や痛み、不正出血、おりものの増加
・喉(のど)の症状は痛み、ハレ、発熱など。
・ごくまれですが、直腸や眼に感染することもあります。

[治療]
・放置しておいても自然治癒はしないので必ず病院に行きましょう。治療費は安いところだと2,500円程度で、高くても5,000円程です。

○クラミジア

[概要]
・日本では最もポピュラーな性感染症の1つ。
・SEX経験がある女子高生(JK)の13%以上が感染しているとのデータも!
・性器への感染だけではなく喉(のど)にも感染します。
・感染する確率は40%前後とされています。
・発症するまでの潜伏期間は短いと1週間、長くても3週間程度です。
・50%のひとは感染していても、男女問わず症状がありません。

[症状]
・男性の症状は軽い発熱や痛み、排尿時の軽い痛み、尿道から透明や乳白色のウミがでる、尿道の違和感やかゆみ。
・女性の症状はエッチの際の痛み、生理以外の出血、おりもが増える、下腹部の違和感や痛み。
・喉(のど)の症状は痛み、ハレ、発熱など。
・ごくまれですが、直腸や眼に感染することもあります。

[治療]
・放置しておいても自然治癒はしないので必ず病院で診療してもらいます。治療費は安いところだと2,800円程度で、高くても5,000円程です。

○カンジダ

[概要]
・免疫力が弱くなると症状が出る事が多いです。
・女性に多いのですが、男性も包茎だと亀頭部分にかゆみ等が出ます。
・カンジダ菌というカビが原因で発症します。
・カンジダ菌はもともと人の体の中にある菌です。

[症状]
・男性の症状は亀頭にこぶりの水泡、かゆみ、赤みがでて白いカス、ただれ。
・女性の症状はエッチの際の痛み、排尿障害、匂いの強いおりものの増加、膣のかゆみ、痛み。

[治療]
・疲れやストレスで免疫力が落ちると発症するので病院にかかり治療しても再発する場合があります。治療費は4,000~5,000円程です。

○トリコモナス

[概要]
・微生物が原因で感染します。
・性行為での感染以外にも、レアケースではありますがタオル、便器、お風呂での感染もある為、SEXの経験のないひとでも感染します。
・若者よりも中高年層の感染者が多いです。

[症状]
・男性の症状はおしっこする際の痛み、尿道から膿(うみ)。
・女性の症状は膣や外陰部のかゆみや違和感、匂いの強いおりもの。

[治療]
・他の性感染症もそうですがひとりだけ病院やクリニックで診療を受けるのではなく、パートナーと一緒に同時に治療を受けることが肝心です。治療費は4,000円程です。

○梅毒

[概要]
・昔は不治の病とされていましたが、ペニシリンが発明されてからは治療出来るようになりました。
・感染力は非常に強く膣性交以外の行為でも感染します。
・症状が出たり消えたりすることもあり、病院やクリニックで診察を受けても見落とされる事があります。
・近年、日本での感染者が増えて社会問題として新聞やニュースでも取り上げられています。

[症状]
・第1期:梅毒に感染した部位に指先位の大きさのしこりができます。
・第2期:茶色に盛り上がります。手のひら、足の裏に赤茶色の発疹。薄紅色のバラ疹。性器や肛門にコブ。喉の腫れ。脱毛。
・第3期:しこり。
・第4期:俗に言われる「末期症状」で心臓をはじめ、血管、神経、目に障害があらわれ、過去に不治の病と呼ばれる事になったほどの重い症状が出ます。

[治療]
・他の性感染症もそうですがひとりだけ病院やクリニックで診療を受けるのではなく、パートナーと一緒に同時に治療を受けることが肝心です。自然治癒はしませんが病院で治療を受ければきちんと治ります。治療費は5,000円程です。

○尖圭コンジローマ

[概要]
・再発しやすく、再発率は20~30%程です。
・ヒトパピローマウイルスが原因ですが、子宮けいがんの原因である高リスク型のモノとは異なり、低リスク型です。
・皮膚や粘膜の傷などから感染します。

[症状]
・性器や肛門の周辺にカリフラワー状のニワトリのトサカのようなイボが出来ます。
・乳頭のようなイボが出る場合もあります。
・治療せずに進行していくとイボの数は増え、大きさも大きくなっていきます。
・出産時にこどもへ感染する可能性があります。

[治療]
・放置しておいても自然治癒はしないので必ず病院に行きましょう。治療費は4,000~5,000円程です。

風俗で働く女の子におすすめの性病予防法

性病予防法

女の子が風俗で働くことをあきらめる理由の1つが「性病」です。

「こわい」「恥ずかしい」「治らない」などのイメージが、性病・性感染症を必要以上に「怖いモノ」にしている為です。

ただ、性病は薬や治療を受ければ治ります。

基本的には風邪と同じようなものです。

しかも、プライベートのエッチでは「予防」は難しいですが、風俗であれば「予防」は可能です。

というのも、風俗は「本番がない」ので、粘膜が接触する時間も頻度も、プライベートでのエッチに比べれば格段に短いです。

しかも「ローション」を用いる為、膣分泌液の濃度が薄まり、感染する確率を低減させられます。

 
さらに、本当に売れっ子で大人気の風俗嬢は性病にほとんどなりません

他の女の子よりもたくさんの男性客と触れあっているのに性病・性感染症にはならないんです。

その理由は彼女らの「技術」にあります。

人気風俗嬢はフーゾクで遊ぶ男性がなにを望んでいるのか理解しています。

そして「その望みを叶える為の技術」をもっています。

お客様の心のすきまを満たし、楽しく高揚した気持ちで包み込み、男性の性感帯を的確なテクニックで刺激し、すべて彼女のペースで進めています。

一流のおもてなしと同じで無駄は一切ありません。

無駄がないので、必要以上の粘膜の接触や性病・性感染症に感染する可能性がある行為はありません。

それでいて、男性にとっても「不足するものが何ひとつない」のです。

又、もし彼女ら一流の人気風俗嬢が性病になったとしても、彼女らは

「性病が治ることを知っています」

なので、あわてることなく病院やクリニックで受診し、治療を受け、きちんと回復してから復帰します。

性病は「技術」で予防できるんです

※豆知識※
人気風俗嬢の皆さんは、女性講習員から技術を教わったり、常連のお客様に男性の心理や性感帯を教わる事で、技術を身につけています。 

ここまで性病に関するお話をしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

日々の暮らしと密接にかかわることでありながら、一般的には「タブー」として扱われている性病ですが、私達風俗業に携わるものにとっては学んでおくべき事だったりします。

又、この性病に関するお話をきっかけに、私共シンデレラCグループにもご興味を頂ければ幸いでございます。

皆さまとなにかしらのご縁をもってお会い出来る事を心より楽しみにしております。

[コラム] 風俗の実技講習員にガチで聞いてみた
[コラム] 女性講習員がいない風俗店が続々とつぶれている理由
[求人情報] 女性店長候補
[求人情報] 女性内勤スタッフ


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています