風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

元・ライブチャットの運営スタッフが風俗に転職した理由

ライブチャット風俗転職

数年前まで都内にある某有名ライブチャットの会社で働いていました木村と申します。

風俗業界も外からはなかなか分かりづらいお仕事ですが、この「ライブチャット」というお仕事はより一層外の世界に情報が出る事がないお仕事です。

私自身、なにも分からないまま飛び込んでしまい、驚き…恐怖…を多々経験しました。

そんなアングラなライブチャットのお仕事内容や会社の雰囲気、そしてライブチャットを辞めて風俗業界に転職した理由をお話してまいります。

ライブチャットで働く事をお考えの方も、DMM、DXLIVE、カリビアンコム、ジュエルライブなどのライブチャットサイトを利用しているユーザー様にも、「え?そうなの?」とお感じ頂ける内容ですので、ぜひお暇つぶしにご覧頂ければ幸いです。

ライブチャットで働き始めたきっかけ

働き始めたきっかけ

前の仕事を辞めて、転職活動をしている際にたまたま高収入求人サイトを見たのがライブチャットとの出逢いでした。

それまで風俗やアジアンエステでは遊んでいましたがライブチャットは利用したことがありませんでした。

ただ、なんとなく「興味」惹かれて応募してしまい、面接に呼ばれ、雑居ビルの怪しい小部屋で、にこやかなおじさん(実際はドSおじさん)に面接をしてもらい、そのまま採用されました。

なので、なにがしたくてとか、たくさんお金を稼ぎたくて、なんて想いもないままに私はライブチャットの世界にうっかり飛び込んでしまいました…

 

ライブチャットの仕事内容

ライブチャット仕事内容

入社してしばらくの間は、事務所や女の子たちが利用するチャット用の部屋の掃除ばかりしていました。

トイレの便座の中や裏まで雑巾で磨き上げ、シャワー室を汗だくになりながらピカピカにし、チャット部屋のパソコン・キーボード・カメラ・ガラステーブル・蛍光灯、ソファなどをとにかく綺麗にして女の子達がストレスなく働ける環境にしようと取り組んでいました。

で、すこし職場に慣れてきたところで、ようやく「ライブチャット」に携わる業務も任せられるようになりました。

ライブチャットのメインとなるお仕事内容をざっくり説明します。


①女の子が面接にくる。

②女の子を採用し、DMM、DXLIVE、カリビアンコム等のサイトに身分証を送りアカウント登録する。

③女の子の写真を撮り、フォトショップで加工し、プロフィールの文章も入力して出演の準備をする。

④女の子にライブチャットでのパフォーマンスの仕方をレクチャーし、実際に出演してもらう。

⑤お客さんの人気がつかない女の子にはどうしたらよいかを実演したりしながらレクチャーする。

⑥女の子が帰る際に日払いでお給料を渡し、次回の出勤予定を確認する。

⑦女の子が使い終わった部屋を掃除し綺麗にして、次の女の子が使えるようにする。

⑧チャット部屋でひとりでいると飽きたり、気分転換したくなる女の子が多いので、そういった子達がリフレッシュ出来るようこまめにお話をする。


 

どのお仕事内容も、表面的にこなすだけであればさほど難しくはないです。

ただ、「売上をあげる」という目標に向かって仕事をするとなると、一気に難しくなります。

たとえば、④と⑤で女の子にパフォーマンスの仕方をレクチャーするあたりは、センスの差がはっきり出ます。

私が勤めていた会社のオーナーはものすごくカリスマ性のある方でしたが、その方が女の子にレクチャーすると必ず圧倒的に稼げるように生まれ変わっていました。

ただ、私も含めてほかのスタッフが女の子に指導してもせいぜい「10」が「13」になる程度で、オーナーの「10」を「100」にしてしまうような事は、どんなに真似しても試行錯誤しても出来ませんでした(笑)

又、これは風俗業界にも通ずるものがありますが、トップクラスの女性の管理が出来るのもオーナーのみでした。

店長やスタッフではトップクラスの女性のお話相手になるのが精いっぱいで、それ以上はとても出来ず「管理」と呼べるような働きは全く出来ませんでした。(元ホストでNo.1だったイケメン&トーク上手でもまったく太刀打ち出来ていませんでした。)

 

【豆知識】※ライブチャットのパフォーマンス

ライブチャットのホームページをご覧になった事がある方でご存知だとおもいますが、女の子達はカメラの前で可愛く、エッチに振る舞っています。

そして、お客様とのチャットが始まると、マイクやキーボードでタイピングてチャット(会話)しながら、服を脱いだり、乳首を指で隠したり、ストローだけで下半身を隠したり、バイブや電マを使い、より多くのお客様と、より長く会話を続けるようにパフォーマンスをおこないます。

ただ、このパフォーマンスが非常に難しく、下手な女の子だと下からのアングルでパンチラを見せている際に鼻をほじっている顔まで一緒に映してしまったり、おっぱいを映す際にだるんだるんのお腹も映してしまったり、チャットの時間を長くしないといけないのにお客様にリクエストされるがままにドンドン脱いであっという間にひとりエッチして終了してしまったり、逆にじらしすぎてお客様がキレてしまい女の子もキレ返してしまいクレームがはいったり、なんて事が毎日起きていました。

なので、カメラには映らない位置にスタッフがいて、オナニーチャットしている最中も指示を出している場合もありました…

 

ライブチャット 実話:驚きエピソード

驚きエピソード

そんなライブチャットでのお仕事をしているとたくさんの驚きがありました。

普通のお仕事や風俗のお仕事でも経験する事がない事ばかりなので、その中から特に私が驚いたエピソードをご紹介します。

①潮吹きオナニーが出来る女の子が増えている

私が働いていた当時は、ライブチャットで潮吹きが出来る女の子が出始め、お客様からの人気が爆発していた頃でした。

その人気に便乗しようと、私達スタッフも女の子達に「潮吹けるとむっちゃ稼げるよ!」と言い続けている内に、どんどんひとりエッチで潮吹きが出来る女の子が増え、潮吹き出来ない子の方が珍しいくらいでした。

※ただ、潮吹きすると床が濡れてしまい、匂いもある為、スタッフの掃除と洗濯の苦労もどんどん増えていきました(笑) 

②休憩時間中にひとりエッチしている子が多い

ライブチャットはサイトにログインし、お客様とチャットする事で女の子に報酬が支払われます。

なので、ひとりエッチするのであればチャット中がベストなはずなのですが…ログインしないままひとりエッチしている女の子が多く

「お金稼ぎに来てるはずなのに、これじゃあ、ただひとりエッチしに来てるだけじゃん…」

とスタッフはため息をもらしていました。

③処女の子が入店し初体験の相手がチャット中のバイブに…

男性経験がない女の子が面接に来ることはさほど珍しくないです。

ただ、その女の子はスタイルも良く可愛いのですが自分に自信がなくて男性ともうまく話は出来ないけれどエッチがしたくて仕方ないという中学生男子のような子でした。

その子がある日、チャット中のオプションとしてパソコンに繋いで使うバイブを「私も使いたいです」と言いだし、スタッフは一瞬ギョッとしたものの、本人が望むのであればと思いまぁまぁ大きいバイブを渡しましたが、内心では「あぁ…この子の初体験の相手はこのバイブになるのか…」と複雑な心境でした。

④44才の女性が22才としてライブチャットに出演し荒稼ぎ

チャットをするのは若い女性だけではなく、50才近い女性もいました。

その中でも顔はアレでしたがスタイルが良く、性格も優しい44才の女性が、プロフィール上では22才とサバを読み出演し人気を博していました。

⑤80Kgのチャットレディーが絶世の美少女として男を手玉にとる

自宅でライブチャットをしている女の子の中に、ものすごい美少女がひとりいました。

私はお会いした事がなく画面を通して見て「可愛いし綺麗な女の子だな」と思っていたのですが、ある時、その子の家のパソコンの調子が悪いとの事でチャットルームを利用する為に出勤してくる事になりお会い出来るのを楽しみにしていたところ…

とっても大きな女の子が現れました…

マツコデラックスさんとまではいきませんが、おかずくらぶのゆいPくらいはあるお姿に「ライブチャットおそろしい…」と震えていました。

ライブチャットを辞めた理由

livechat05.jpg

辞めた理由は「やばい」と感じたからでした。

やばいことのひとつは「罰金」でした。

当時の給料は33万円でしたが、毎日の売上目標に届かないと毎日罰金をひかれスタッフみんな手取りは12万円程度になっていました…

罰金は法律で禁止されていますが、それを言ったところでカリスマオーナーにねじ伏せられて、改善される見込はゼロでした。

又、最終的に辞めるきっかけとなったのは、ある日会社に行ったら社長が丸坊主にされて足をひきずっていた事でした。

まわりの先輩スタッフに話をきいたところ、社長が女の子をよそのライブチャット事務所に横流しをしていた事が発覚し、誰だかわからないけどいかつい男性が数人事務所に来て、社長を連れ出し、数時間後に戻ってきたら丸坊主で足をひきずっていたとの事でした。

この経緯をきいて「あれ?ひょっとしてバックにやばい組織ついてるの?」 と恐くなり…自分も同じ目にあうことがないように注意しながら辞めていきました…

風俗に転職しあらためて思うライブチャットと風俗の違い

livechat06.jpg

風俗もライブチャットも面白い業界なのは確かです。

どちらの仕事も奥深いですし、やりがいもあります。

ただ、風俗は「お客様との接点」があますが、ライブチャットはそれが無いです。

ライブチャットは「女の子」と「サイト運営者」としか接点がない為、外部の目にさらされる機会が極端に少なく、その結果、上記の様な「ブラック」企業が多いです。(ちゃんとしている会社もあります。)

なので、私が「働く場所」として選ぶのは「風俗」、そしてその中でも特にクリーンな「シンデレラFCグループ」です。

罰金もなく、丸坊主にされたり暴力もなく、社会保険完備で、完全週休2日で、研修制度もあれば実力で評価してもらえる環境がある方が、あたり前ですが断然良いです(笑)

livechat07.jpg

ライブチャットのお話を色々してまいりましたが、お楽しみ頂けましたでしょうか?

ライブチャットも風俗も男性の性的好奇心や寂しさを満たす事に変わりはありませんが、アプローチは大きく異なります。

又、働く場所として考えた場合も、仕事内容だけではなく業界の健全性にも違いがある場合があります。

皆さんがより良い生活を手に入れる為の一助になれれば幸いです。

P.S.
ライブチャットでお仕事をしようとお考えの女の子は「ライブチャットの映像はBandicam等の無料ソフトで簡単に録画出来るし、無料動画サイトにそういった映像がモザイクもないままUPされている」事をよくよくご理解頂く事をおすすめします。

関連ページ

[求人情報] 店長候補(幹部候補)

[応募者の方へ] 風俗店 職場見学(写真50枚公開中)

[コラム] 2018年版「風俗の店長やってるけど仕事内容とか給料のことで質問ある?」


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!