風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗といえば歌舞伎町。そのルーツや実態について。治安は前よりはマシになった!?

「眠らない街」とさえ称される新宿。

そのイメージを担っているエリアといっても過言ではないのが歌舞伎町でしょう。

数々の居酒屋はもちろん、キャバクラやホストクラブ、そして風俗店やラブホテルなどが乱立し、深夜でもネオンで煌々と照らされています。

そのきらびやかさが知られるようになると、東洋一の歓楽街という称号まで得るようになりました。

そんな歌舞伎町の実態について調べました。

 

歌舞伎町のルーツは?

今でこそ「東洋一の歓楽街」と言われている歌舞伎町ですが、そのルーツをたどると戦後間もなく行われた都市計画によるもの。

東京大空襲で一面焼け野原になった東京の街を再び復興させるために歌舞伎の演芸場を建設して、健全な街をつくろうという思いから新宿コマ劇場が誕生。

それに合わせてここのエリアを歌舞伎町と呼ぶようになりました。

歌舞伎の上演こそあまりありませんでしたが、新宿コマ劇場は当時最大級の客席を持つ大きな劇場だったため、演歌歌手のコンサート会場のメッカとして知られるようになりいつしか「演歌の殿堂」と呼ばれるように。

そんなコンサートを見にやってくるお客さんを呼び込むために、街には映画館や飲食店、ボウリング場やサウナ、そしてバッティングセンターなどのレジャー施設が多数登場。

当初の飲食系のお店は居酒屋やレストランだけでしたが、やがてキャバレーやバーが登場し、夜の街のイメージを強くしていきました。

そのため新宿はいつしか大人の男性が遊ぶ街としても知られるようになっていきました。

さらに女性客向けにホストクラブも乱立。

この状況に合わせて今では「東洋一の歓楽街」「欲望の迷宮都市」などと呼ばれることもあります。

世界でも有数の盛り場として知られるようになった歌舞伎町は、日本では珍しいナイトレジャーが楽しめる街として、近年では外国人観光客の観光ツアーでも人気の街になっています。

 

歌舞伎町と風俗

キャバクラやホストクラブが居並ぶ街なだけに、当然ながら風俗も歌舞伎町には欠かせないもの。

さすがに店舗型風俗こそほとんどありませんが、街にはラブホテルやレンタルルームが多数乱立。

デリヘルやホテヘルなどのサービスの風俗店は数多く存在します。

もともと歌舞伎町に風俗店が登場し始めたのは1960年代の半ば頃。

当時はトルコ風呂と呼ばれていたソープランドやラブホテルが数件あっただけですが、年を追うごとに次第にその数と種類が増加しました。

今では歌舞伎町一丁目の周辺を歩けばラブホテルがいくらでも見つかるという状態になっています。

これだけラブホテルがあると、デリヘルやホテヘルなどの風俗が多数登場するというのも頷けます。

新宿にある風俗店のジャンルはオナクラからSMクラブまで様々。

雑居ビルの一室を受付としていることがほとんどで、利用する際に電話をするとその受付ルームへ案内されることがほとんど。

実際、筆者も歌舞伎町にあるオナクラを利用した際にこうした誘導を受けました。

そこで女の子を指名してプレイ料金を支払い、あとは提携しているラブホテルへと向かうだけというスタイルがほとんどです。

ちなみに女の子の種類も様々。

ギャルや清楚系はもちろんですが、中には韓国人などの外国人を専門にしているデリヘルもあるし、場合によってはニューハーフの子が働いているという特殊なお店も。

いろいろな楽しみ方ができるのが歌舞伎町の風俗の魅力と言えるでしょう。

 

もうひとつの歌舞伎町・ゴールデン街とは?

ここまでを読むと、歌舞伎町=キャバクラやホストと風俗の街というイメージを持つでしょう。

実際そのイメージで8割はあっていますが、一部では昔ながらの飲み屋街を残すエリアもあります。

それが歌舞伎町一丁目にある区役所を曲がったところにある新宿ゴールデン街です。

飲み屋街なのは変わりないですが、約2000坪という狭い区画の中に低層の木造長屋が連なり、その中に飲食店はなんと200件以上が軒を連ねているという状態。

この狭くて小さい飲み屋街に多くの人たちが押し寄せ、歌舞伎町のもう一つの顔となっています。

ネオンが煌々と輝くのは変わりないですが、ゴールデン街にはエロや艶っぽさはほとんどありません。

純粋に酒を楽しみたいというバーに集まる常連客ばかりで、そのなかには作家や編集者、映画監督や俳優などの文化人が多く集まります。

さらに最近ではそのレトロな雰囲気に魅了された外国人も多く集まるようになり、観光スポットとしても人気を博しています。

 

現在の歌舞伎町と治安

歌舞伎町は治安が悪いイメージがあります。

実際、酔客とホストが路上で殴り合いの大げんかをしたり、外国人の客引きに絡まれたり、そして風俗でも悪質な客引きなどが見られますが、2000年代に入ってからは以前よりはかなりマシになったと言われています。

というのも、この頃から生活安全条例が制定され、パトロールが強化されました。

2002年には取り締まりのために50台もの防犯カメラが設置。

これを機に犯罪がグッと減少していきました。

 

ただ、そうはいっても東洋一の歓楽街。

この辺りは暴力団の事務所も多く、今でも推定1000人ほどの構成員がいるといわれています。

大人気ゲーム「龍が如く」の舞台としてこの歌舞伎町が選ばれていますが、それも納得です。

また、今でも悪質なぼったくりや客引きは残っているので、遊びに行く際は注意が必要です。

 

まとめ

ちょっと怖いけど刺激的で非日常を味わえる歌舞伎町。

まだ一度も行ったことがない方は、試しに一度体験してみることをお勧めします。

 

風俗男性求人【シンデレラグループ】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

幹部ナビコラム編集長

三度の飯より風俗遊び。通った風俗店は数知れず。 風俗好きが高じ、現在「幹部ナビコラム」の編集長をしております。 風俗業界のあんなことやこんなことを、余すことなく発信していきます!


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ