都内の有名な風俗街7選、その特色と歴史を紹介します!

「風俗街」と聞くと、どこを思い浮かべますか?

風俗街は日本中に存在しますが、一番多いのはやはり東京です。大都会・東京には様々な風俗街が存在し、それぞれ独自の特色を放っています。

今回は東京都内の主な風俗街について、その特徴や歴史を調べてみました。

【幹部ナビ】風俗求人特集

風俗街その1【池袋】

池袋は風俗の街として有名です。

特に、多くの人が集まる駅の北エリア(西口側)には、キャバクラやラブホテル、風俗店などが多数集まっています。

池袋のラブホテル街は、西側繁華街の北を通る「トキワ通り」を超えた辺りにあります。JRと東武線の線路に面した一帯にはホテルが密集しているため、すぐ目につくはずです。

そんな日本屈指の歓楽街・池袋ですが、風俗街としての歴史は意外にもそれほど長くありません。

池袋が繁華街に様変わりしたのは、東武線や西武線のターミナル駅となった大正から昭和初期にかけてのこと。地名からも想像できる通り、かつての池袋は湿地帯でした。一面に田んぼが広がるばかりで、繁華街としては隣駅の大塚にも劣っていたようです。

池袋にはちょっと変わった面白い風俗店がたくさんあります!

例えば、こんなお店。

 

「電マナイザーイラマチオン」(池袋西口・デリヘル)

店名通り、イラマチオがコンセプト。普通のお店では嫌がられることもあるプレイだけに、熱狂的なマニアが多い。

 

「ヌルテカ」(池袋北口・ホテヘル)

整体師に扮して女の子に卑猥なマッサージができる「逆エステ」。オイルでヌルヌルの体にセクハラやり放題!

 

「夜這い専門☆マンピーのGスポット」(池袋北口・ホテヘル)

アイマスクをして寝ている女の子のベッドに忍び込んでイタズラ……そんな妄想を実現できる夜這い専門店

 

全タイ、ウェット&メッシー、痴漢プレイ……他のお店も気になる方は下記の記事をどうぞ。

【ナニコレ珍風俗】 変わった刺激が癖になる面白い風俗15選

東京で最強にディープな風俗街・池袋の危険な魅力を紹介

 

風俗街その2【新宿】

新宿の風俗街と聞けば、すぐに思い浮かぶのが歌舞伎町です。

「東洋一の歓楽街」とも称される歌舞伎町ですが、賑わうようになったのは戦後間もなく都市開発が行われるようになってからのこと。

東京大空襲で焼け野原になった街を復興させるため、歌舞伎の演芸場として『新宿コマ劇場』が建設され、それに合わせてこの地を「歌舞伎町」と呼ぶようになりました。歌舞伎町は風俗街としては比較的、新興の街だったのです。

1970年代頃までは、新宿界隈で元気が良かった風俗街は新宿2丁目だったようです。

この地にはかつて「新宿遊廓」が存在しました。GHQによる公娼廃止指令により公娼制度が廃止された後は赤線地帯に移行し、売春防止法施行後も風俗街として賑わいました。

新宿は江戸時代から宿場町・内藤新宿として栄えてきた歴史を持っています。街道が整備されると、甲州街道や青梅街道が交わる基点だった新宿には旅人や商人のための宿場町が広がり、風俗街が自然発生しました。

当時、江戸には幕府公認の遊廓・吉原がありましたが、宿場町には“飯盛女”がセックスの相手をしてくれる「岡場所」と呼ばれる非公認の遊廓が存在しました。“飯盛女”は、宿泊客の食事を世話する給仕係です。非公認の遊廓では堂々と遊女を置けないため、表向きは旅籠の従業員を装っていたわけです。

新宿2丁目は、現在では世界屈指のゲイタウンとして広く知られています。

風俗といえば歌舞伎町。そのルーツや実態について。治安は前よりはマシになった!?

【幹部ナビ】風俗求人特集

 

風俗街その3【渋谷】

流行の発信地として知られる渋谷は、同時に性風俗の発信地でもあります。

渋谷と聞いて思い浮かぶのは、道玄坂から円山町(まるやまちょう)にかけて広がる一大ラブホテル街でしょう。

“裏渋”と呼ばれて洒落たレストランやBAR、ライブハウス、クラブなどが集まる円山町には、100軒近くのラブホテルが集まっています。

かつて円山町は渋谷三業地と呼ばれる花街でした。花街とは芸妓置屋、待合、料亭の営業が許可された地域であり、この3業者が三業組合を組織したことからこの一帯が三業地と称されるようになりました。

やがて、ラブホテルブームが訪れると、円山町はカップルで賑わったのはもちろん、出張系風俗店のメッカとしても活気を帯びました。

また、円山町に隣接するしぶや百軒店(ひゃっけんだな)エリアもファッションヘルスやストリップ劇場などが集まる風俗街として知られています。

風俗街・渋谷【道玄坂、円山町、百軒店】のおすすめスポットを紹介

 

風俗街その4【吉原】

吉原は日本一のソープランド街として知られる一大風俗街。300メートル四方ほどのエリアに130店舗ほどのソープランドがひしめき合っています。

地理的には「千束」という住所にあり、アクセスは東京メトロ日比谷線三ノ輪駅やJR上野駅などが比較的便利。これらの駅から送迎してくれる店も多くあります。

吉原のソープランドには超高級店から大衆店、格安店まで様々なランクの店舗があります。超高級店ともなると、料金の相場は総額10万円前後。まさにお大尽気分で至れり尽くせりの風俗遊びを楽しめます。

吉原の歴史は長く、江戸時代には幕府公認の遊廓として存在していました。最高ランクの遊女である花魁(おいらん)は当時の男たちにとって憧れの的でした。

日本一のソープ街・吉原の遊び方 その歴史と現在

 

風俗街その5【鴬谷】

都内屈指のラブホテル街として有名な鴬谷。JR山手線の上野と日暮里の中間にある街です。

デリヘルなど無店舗型風俗が盛んな風俗街ですが、鴬谷には熟女店が多い傾向があります。それもただの熟女ではなく、「超」熟女店が多いのが特徴です。

一般的な熟女店では30代の在籍女性を多く見かけますが、鶯谷は40代以降が主流。30代後半はまだ若妻の部類で、50を優に超えた超熟女も見かけるほどです。

また、鴬谷には韓デリ(韓国デリヘル)が多いのも特徴。韓国人女性が好きな方にはたならないでしょう。

熟女店、立ちんぼ……マニアな風俗が集うディープな街・鴬谷の魅力!

 

風俗街その6【錦糸町】

錦糸町南口は城東エリア最大の風俗街。風俗店の他にも飲食店、場外馬券売り場などがあり、猥雑な雰囲気があります。まさに「飲む・打つ・買う」の男の3大欲求が叶う街なのです。

錦糸町で遊ぶ際は、知らない店に入るのは危険です。いきなりフリーで遊ぶのもNG。なぜなら、まれにほったくりなど悪質店もあるからです。

錦糸町の風俗店で遊ぶなら、インターネットで事前に店の料金やシステムなどを調べておいた方がベター。安全策をとるなら、信用できる大手風俗グループの優良風俗店で遊ぶのが賢明です!

錦糸町ティラミス

 

風俗街その7【五反田】

五反田は大正10年に二業地(料亭、置屋)として認定されました。

大正12年の関東大震災で下町が壊滅すると、五反田はさらに拡大し、大正14年に三業地に昇格します。品川と渋谷の中間という地の利もあり、芸者屋58軒(芸者220人)、料理店25軒、待合45軒が栄えたと言われます。

現在の五反田は東口にラブホテル街が広がり、デリヘルやホテヘルはもちろん、性感マッサージ、M性感などあらゆるジャンルが揃った風俗街として有名です。

五反田モンデミーテ

五反田にはSMや痴女、フェチ系プレイなどができるマニアックな風俗店が多いことでも知られています。中には芸能人がお忍びで訪れる風俗店もあります。

SMクラブ、痴女M性感…etc. ディープな風俗の街・五反田の歩き方

 

東京都内の有名な風俗街7選まとめ

東京には色々な風俗街が存在しますが、今回は代表的な7エリアをご紹介しました。

風俗街の歴史をさかのぼると、色々と面白い発見があることがお分かりいただけたのではないかと思います。

風俗遊びをするなら、その風俗街の成り立ちや由来も調べてみましょう。きっとプレイがさらに楽しくなりますよ!

東京にはちょっと変わった面白い風俗店もたくさん存在します。いつも少し毛色の違ったマニアックなプレイを楽しんでみたい方は下の記事もぜひ読んでみてください。

【ナニコレ珍風俗】 変わった刺激が癖になる面白い風俗15選

<

 

風俗コラムをもっと読みたい方はここをチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!