風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

未経験の新人から風俗業界で出世するための習慣3つ

このコラムを読んでいる皆さんは、風俗遊びが大好きだと思います。

中には、風俗好きがこうじて「風俗業界で働きたい」と考えている方も多いことでしょう。

普段、よく風俗遊びをしている方なら、風俗店のスタッフがどういう仕事をしているのかは何となく想像がつきますよね。

「風俗業界で働いた経験ないけど、いつも見てるから自分にもできるんじゃね?」

実際、そんな根拠のない自信(?)で風俗業界に飛び込んで、あっという間に出生街道を駆け上ったスタッフは大勢います。

では、そんな先輩たちは、なぜ出世することができたのか?

今回のコラムは、風俗業界で成功したいと思っている方に「誰でも今すぐ実践できる習慣」をご紹介します。

 

新人ならある程度の失敗は許される

「業界未経験者も大歓迎」

風俗業界の求人ではよくこんなコピーを目にします。

これまでこのコラムコーナーの中で何度か説明してきましたが、「業界未経験」「資格なし」「低学歴」――そんな方にも広く門戸を開いているのが風俗業界の大きな特徴です。

特にこの「業界未経験」は、風俗業界の中では時に“売り”となります。

なぜなら、店にはそれぞれのカラーがあります。以前に勤務していた店でヘンなカラーに染まっている人よりまっさらな新人の方が使いやすく、スポンジのように知識を吸収するぶん早く店のカラーに染まりやすいからです。

風俗業界はいまだに「怖い」という偏見があるのか「仕事でミスしたらきつく叱られる」と思っている人もいるようですが、最近はそんな体育会系の店も少なくなりました。

むしろ、新人のうちは「失敗しても許される」といった空気があるのは、一般企業も風俗業界も同じです。

まだ経験がないのだから、失敗して当たり前。その失敗が大きな経験になり、のちにつながることも珍しくありません。だから、恐れずにどんどん挑戦してみる。これは新人しか持っていない「特権」だと言っていいでしょう。

 

成功のために新人時代からしておきたい習慣3つ

若い頃(新人時代)にいかに行動し、どんな経験を積んだかがその後の人生を大きく左右するというのは、いつの時代も変わらない法則です。

そのためにはどんな行動をしておくべきなのでしょうか。

ビジネスで成功を収めた世界の億万長者には、似通った行動や習慣があるそうです。

ざっと挙げてみると、下記の通りです。

 

■超速で返信する

億万長者は何事においても反応(レスポンス)が早い。

時間はお金以上の価値があることを億万長者は知っており、何事も即断することで時間を最大限に活かしている。SNSはその連絡や情報収集に使える最強のツール。

 

■凡事を“超”徹底する

億万長者は、電話の受け方や事務所の掃除、毎日の挨拶からお客様にコーヒーを出す振る舞いに至るまで、あらゆることを「ここまでやるか」と相手が驚くレベルまで完全に振り切って徹底する。

 

■徹底的にメモをする

億万長者は「メモ魔」である。

しかも、最新のタブレットやスマートフォンのようなデジタル・ツールを使うのではなく、手帳やノートに手書きというアナログ派が多いのだとか。

Business Journalより抜粋

 

これらは誰にでもできることかも知れませんが、ずっとやり続けるのは困難なものばかりです。

しかし、億万長者はこの習慣を続けているからこそ、成功を手にできたわけです。やり続けることの大切さを彼らが証明していると言っていいのではないでしょうか。

 

<PR>未経験から風俗業界で働くならシンデレラFCグループ

シンデレラFCグループは、その長い歴史の中で「スタッフに対する教育がどうあるべきか」というテーマに常に向き合い、制度として洗練させてきました。

積み重ねてきた独自の研修制度で、未経験のスタッフでもスムーズなスタートが切れるメソッドを確立しております。

【研修の内容】
・風俗という産業のイロハ
・当グループが行っている戦略
・接客業務の細かい指導
・職位と昇格・昇給基準の説明…etc

また、就業時のみならず、3ヵ月研修や昇格の際の研修など、段階・順序に応じた定期研修も行っております。

未経験の方や異業種で在職中の方からのご応募、心よりお待ちしております。

 

研修の様子を動画でご覧いただけます。

研修ムービーはコチラ

 

 

【未経験から風俗業界で出世するための習慣3つ】まとめ

「風俗業界で働きたいけど、なかなか飛び込む勇気がない」

――その理由としてはさまざまなものがあるでしょう。

 

例えば

・風俗業界は「ブラック」ではないかと心配
・風俗業界は将来性があるのかどうか心配
・風俗業界で働いているというと「世間体が悪い

 

これらについては、以前のコラムの中で、最近の風俗業界は「働き方改革」が急ピッチで進んでいることを何度もお伝えしてきました。

特に、大手風俗グループを見ると、待遇面はもはや一般企業と変わらないと言っても過言ではありません。

近頃では一部上場している有名な一般大企業でも、ふたを開ければ働き方はブラック企業そのものという例も少なくないようです。むしろ、福利厚生などは、むしろ風俗業界の方がいいといったケースもあるほど。

つまり、今や転職先候補に風俗業界を選ぶリスクやハードルはかなり低くなってきていると言えます。そんな時代に、古い偏見にとらわれて成功のチャンスをふいにしてしまうのはもったいないというものでしょう。

早いもので、今年もすでに半分以上が過ぎました。ぐずぐすしていたら、あっという間に時は過ぎていってしまいます。

今、転職に迷っているあなた。風俗業界ならまったく未経験の中途新人からでもテッペンを目指せます。

思い切って、チャレンジしてみてはいかがですか!?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!