風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

仕事内容解説:①接客

風俗の内勤スタッフとして働くと、どのような業務をおこなうかご存知でしょうか?

このページでは風俗店のスタッフとしておこなう業務の中でも特に重要度の高い「接客」について解説してまいります。

一般的なサービス業でおこなう接客とはひと味違う風俗業界の接客について、シンデレラFCグループ独自の考え方やメソッドなど一般的には知られていない点にも触れながら、ご紹介していきます。

お客「様」とお呼びする事の重要性

接客業にたずさわる方でも、たまにお客様のことを「客」と呼ぶ方がいらっしゃいます。

これが単純に「言葉づかいが荒い」だけであれば(百歩譲って)まだいいのですが、もし「お客様への感謝がない」のであれば、その風俗店は遅かれ早かれつぶれます。

感謝の気持ちのなさは行動にあらわれます。

そのような行動をとっていれば、確実にお客様はお店から離れていきます。

「お客様」という呼び方は単なる音に過ぎませんが、その根底にある「感謝の気持ち」はすべての土台となり、土台がなければ崩れてしまいます。

「感謝」の気持ちをもってお客様と接するのが「接客」です。

お客様と女の子のマッチング 「客付け」

風俗店の「接客」はシンプルに言うと「お客様と女の子のマッチング」です。

この作業のことをシンデレラでは「客付け」と呼びます。
(他の風俗店では違う呼び方をする事もあります。)

お客様のお好みをヒアリングし、女の子の特徴・属性と照らし合わせ、戦略的にマッチングさせていく事が重要です。

そして、このマッチングをする為には「お客様の好みを聞き出す質問力」、「女の子の特徴、素晴らしさを伝えられるだけの表現力」が必要となります。

入社したばかりのスタッフだとこの2つはなかなかに難しく、女の子の特徴を伝える為の言葉も「可愛い」「綺麗」「おっぱい大きい」「良い子」位しか思いつかないものです。

そしてこの4ワードだけではお客様には女の子の魅力が充分に伝わらず、お客様は「う~ん、今日はいいや」というひと言と共にお帰りになってしまいます。

なので、シンデレラFCグループでは「新人研修」「3ヶ月研修」「受付研修」などの各種研修をおこない、接客業務でつまずかないよう、客付けのレベルを上げられるよう社員をバックアップしています。

2タイプの営業スタンス

接客におけるマッチングの重要性に続きましてアプローチの仕方「営業スタンス」について。

お客様とお話をする際の「スタンス」は大きくわけて2種類です。

①“先”提案型(プッシュ型営業)

お客様のなかで希望の女の子のイメージが定まっていなかったり、言葉で表現するのが難しい場合に、こちらから「先に」女の子の良さ、特徴、推しポイントを提案していくスタンスです。

尚、「先に」とはいえお客様の好みをヒアリングしないわけではなく、お客様の表情、視線などの非言語コミュニケーションに注目しお客様の好みを探りながら、それに応じた提案をしていきます。

②“後”提案型(プル型営業)

お客様から具体的にどういう女の子がご希望かを教えて頂ける場合に、お話をうかがった「後に」ご希望に沿った女の子を提案していくスタンスです。

尚、「後に」とはいえお客様の話をただきいているのではなく、よりお客様が本音をおっしゃってくださるように的確なあいづちや軽い質問をはさみこむのが重要です。

この①と②の使いわけは、「お客様のタイプ」によってとなるので、第一印象でお客様がどちらの属性の方なのかを見極めるのが大切です。

で、もし第一印象での見極めが「間違ってた」場合は、気付いた瞬間にパッと軌道修正します。

たとえば第一印象で「①」のお客様だと思いこちらから積極的に提案していっている途中で「あれ?お客様なにか言いたそうだぞ?あまり話もきいてくださっていないぞ?もしかして②のタイプのお客様?」と気付いたなら、すぐに②のスタンスに切り替え、お客様にお話いただくようにします。

もしこのスタンスの切り替えをせずに、①のスタンスのまま②のお客様に提案をし続ければ、お客様は「この店員押しつけがましいな」と感じお帰りになるか、お遊び頂けたとしても女の子に「お店のスタッフさん、なんか感じ悪いよね」と話し女の子がお客様に「すみません」と謝る事になってしまいます。

この2スタンスはとても大切なので、入社後の各種研修で具体的な方法を学ぶ機会を設けています。

接客の基本の流れ

ここまで「心構え」「概要」「技術」を見てきましたので、最後に店頭接客の「基本的な流れ」を説明します。(デリバリーヘルスでの接客は一部異なります。)

【STEP①】来店されたお客様に「ご予約」か「写真見学」か確認します。

→ご予約の場合:予約した女の子のお写真を提示しごご覧頂きます。

→写真見学の場合:出勤時間順にご案内できる女の子のお写真を提示しご覧頂きます。

【STEP②】お客様に「グループ会員」か「ご新規」か確認します。

→既存客の場合:グループ会員カード(もしくはお電話番号)をご提示頂きます。

→新規客の場合:どのホームページやサイトをご覧になられて来店されたか確認します。

【STEP③】時間、コース、オプションをお選び頂きます。

→何分コース?オプション?イメクラであれば別途お遊びのコース(痴漢、拘束、恋人、ローション風呂など)をお選び頂きます。

【STEP④】料金を精算します。

→時間帯、コース、指名内容、割引の確認をし、料金の明細を説明し精算します。

【STEP⑤】注意事項を説明します。

→本番行為、盗撮、盗聴、女性を傷つける行為、などの禁止事項をお客様に説明し、お客様と女の子がお互いに安心してお時間を過ごせるように致します。

【STEP⑥】お遊びの流れをご案内します。

→ホテルマップをご所望のお客様にお渡しし「ホテルに入室されましたらホテル名とお部屋番号をご電話ください」とお伝えし、ご案内時刻を再度ご説明します。

ー以上が基本的な流れです。

接客業のご経験がない方ですと「色々やることあるんだな」と不安にお感じになられるかもしれませんが、ご安心ください。

「マッチング」以外の部分はマニュアルに沿って進行しますので、意識をもって回数を重ねれば自然と身につきます。

前職がシステムエンジニアの方も、鳶職人の方も、長距離ドライバーの方も、介護士の方も、自衛隊の方も、みんなしっかりと出来るようになっています。

いかがでしょうか?

風俗業界の「接客」のお仕事のイメージ、おぼろげながらもつかんで頂けましたでしょうか?

風俗業界はすべてが「ひと」なので、決まったパターンもなくひとりひとりと向きあう事が求められる複雑な仕事ですが、その分だけ「達成感」も「収入」も大きくなります。

風俗業界に挑戦し夢を勝ち取りたい方からのご応募を楽しみにお待ちしております!

ご応募・お問い合わせフォーム

風俗雑誌元・編集長Kコラム

特集

スタッフブログ最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
40
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!