風俗男性求人は夜勤だけ?夜勤なしでも高収入を稼げる?

法律が「夜の仕事は稼げる」と定めている

風俗や夜勤の仕事を経験したことがない方でも「深夜手当」という言葉はきいた事があると思います。すき家などの飲食店のアルバイトが深夜シフトで働くと時給が高くなるアレです。

これは会社側が「夜働いてくれてありがたいな、時給あげてあげよう」なんて理由で「深夜手当」を付けている訳ではありません。

労働基準法 37条4項に「使用者が、午後十時から午前五時までの間において労働させた場合においては、その時間の労働については、通常の労働時間の賃金の計算額の二割五分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。」と書かれており、つまり「夜10時から朝5時のあいだに勤務させるなら“25%以上”上乗せして給料を払うように」と国が会社に義務付けているわけです。

これを逆説的に見れば、国が「夜の仕事は稼げるよ」と言っているようなものです。

※ちなみに、この法律がある理由は「本来休息するべき時間に働かせるのだからその苦労の分を給料に上乗せするべき」といったものらしいです。
※深夜手当の支給を例外的に免除される場合もあります。

法律が「夜の仕事は稼げる」と定めている

夜勤の仕事はキツイ?

深夜手当を25%もらえる夜勤の仕事ですが、実際のところ夜勤はキツイのでしょうか?

経験者の話や、学術論文などにも目を通して感じたのは「夜勤をきつく感じるかは個人差が大きい」という事でした。

体質的に夜型生活があうひと、あわないひとがいますし、昼に働いて満員電車のストレスにさらされたり、日中の暑さに疲弊するほうがキツイ方もいますし、夜に働けば25%多く稼げるのに昼だとその分お給料が減るので経済的にキツイという方もいました。

たしかに8月の夏真っ盛りに朝から満員電車に乗るのは「キツイ」ですし、お給料から25%の深夜手当がなくなるのは「キツイ」です。

面白いデータとして、日本赤十字九州国際看護大学(当時は大分県立看護科学大学看護研究交流センター)の緒方文子准教授らがおこなった「5日間連続夜勤における疲労とストレスの変動」という研究における結論は下記のようなものでした。

  • 1.疲労の合計得点は,全ての日において夜勤の得点が高かった.
  • 2.ストレスの値は,全ての日において日勤の値が高かった.

つまり、
「日勤はストレスがたまる」
「夜勤は疲労がたまる」
ーということです。

僕らがなにを基準とするかで夜勤は「天国」にも「地獄」にもなる、「夜勤がキツイかどうかは僕ら次第」という事のようです。

夜勤の仕事はキツイ?

風俗男性スタッフは夜勤しかない?

ここから本題ですが一般的に風俗は「夜」のイメージがあると思います。なので、風俗業界未経験の男性は「風俗で働く=夜勤になる」と想像される事が多いです。

でも、よくよく考えてみてください。

風俗と同様に風営法の対象となるキャバクラは深夜も営業していますか?ホストクラブは何時まで営業していますか?パチンコは朝まで営業していますか?

都道府県によって多少違いがあるので、ここでは「東京」を例にして見ていくと、「キャバクラ」は風営法第13条にあるように深夜営業は禁止なので「午前0時から6時」までは営業が禁止されています。ホストクラブも同様です。4号営業のパチンコは「午後11時から午前10時」までが禁止されています。

そして、肝心の「風俗店」ですが「デリヘル(無店舗型)」のみ「24時間営業OK」で、その他はキャバクラと同じように「午前0時から6時まで」は営業禁止です。

世間からの「夜」のイメージに反して、風俗店はけっこう夜は閉まっているんです。

てことは、夜勤がない風俗店もけっこうあるんです。

風俗男性スタッフは夜勤しかない?

夜24時以降は営業していない「夜勤がない風俗店」

では、具体的に「24時以降は営業していない風俗店」「24時以降も営業している風俗店」を、シンデレラFCグループのお店を例にして見てみましょう。
※24時までのお店には「☀」を、24時以降も営業しているお店には「⭐」をつけています。

  • 【東京・池袋】
  • ☀池袋コスプレサンシャイン 9:00-24:00
  • ☀池袋人妻ヒットパレード 9:00-24:00
  • ☀池袋ハートショコラ 9:30-24:00
  • ☀池袋モンデミーテ 9:00-24:00
  • ☀池袋ぱんぷきん 9:00-24:00
  • 【東京・五反田】
  • ⭐品川ラズベリー 9:00-4:00
  • ⭐五反田人妻ヒットパレード 9:00-4:00
  • ⭐五反田モンデミーテ 9:00-4:00
  • ⭐五反田ハートショコラ 9:00-4:00
  • ⭐五反田必要以上のエステ 10:00-4:00
  • ⭐アナリズム五反田 10:00-4:00
  • 【東京・品川】
  • ⭐ナンバーファイブ品川 9:30-4:00
  • ⭐グランエステ東京 10:00-4:00
  • ⭐Gran Erotic Massage Tokyo 10:00-4:00
  • ⭐Number Five Shinagawa 10:00-4:00
  • 【東京・吉祥寺】
  • ☀吉祥寺チロル 10:00-24:00
  • ☀吉祥寺大人めシンデレラ 10:00-24:00
  • ☀吉祥寺ミセスシンデレラ 10:00-24:00
  • 【東京・新橋】
  • ☀新橋たっち 10:00-23:00
  • ☀新橋・汐留 人妻ヒットパレード 10:00-23:00
  • ☀新橋ハートクリニック 10:00-23:00
  • ☀新橋アロマピュアン 10:00-23:00
  • 【東京・錦糸町】
  • ⭐錦糸町ティラミス 10:00-4:00
  • ⭐錦糸町人妻ヒットパレード 10:00-4:00
  • ⭐錦糸町モンデミーテ 10:00-4:00
  • ⭐錦糸町ハートショコラ 10:00-4:00
  • 【東京・葛西】
  • ☀葛西コスプレメイド学園 12:00-23:00
  • 【埼玉・西川口】
  • ☀西川口こんにちわいふ 9:30-24:00
  • ☀西川口コスプレメイド学園 9:30-24:00
  • ☀西川口ハートショコラ 9:30-24:00
  • ⭐埼玉西川口ショートケーキ 9:30-2:00
  • 【神奈川・横浜】
  • ⭐横浜シンデレラ 8:30-4:00
  • ⭐新横浜大人めシンデレラ 8:30-4:00
  • ⭐横浜人妻ヒットパレード 8:30-4:00
  • ⭐横浜西口シンデレラ 8:30-4:00
  • ⭐エステdeシンデレラ横浜 8:30-4:00
  • ☀横浜ハートショコラ 8:30-24:00
  • 【神奈川・関内】
  • ☀横浜ぱんぷきん 10:30-24:00
  • ☀横浜コスプレデビュー 10:30-24:00
  • ☀横浜みるふぃ~ゆ 10:30-24:00
  • 【神奈川・曙町】
  • ☀横浜モンデミーテ 10:00-24:00
夜24時以降は営業していない「夜勤がない風俗店」

夜勤がない風俗店の男性スタッフは稼げない?

夜勤には深夜手当があることから「じゃあ、夜働ける風俗店の方が稼げるの?」とお感じになられると思います。

こう考えるのはとても自然なことです。

会社の売上で考えても「10時-24時」の14時間だけ営業しているお店と、「10時-4時」の18時間営業しているお店を比較すれば、長い時間お客様を受け入れられる「深夜営業もしている後者のお店」の方が売上は大きくなりやすいです。

売上が大きいお店の方が男性スタッフの給料も高そうですよね。

ただ、現実の商売はもうすこし複雑です。

そもそもなぜ深夜営業しない風俗店があると思いますか?

法律で24時以降の営業も許可されている「デリヘル」でも、深夜営業していないお店はあります。

その理由はなんでしょうか?

風俗店の数だけ理由はありますが、よく耳にするものとしては下記3点です。

  • ①深夜出勤してくれる女性を集められない。
  • ②深夜も営業するとスタッフの人数が足りない。
  • ③深夜営業で得られる売上と、夜営業することでのコスト、のバランスがとれない。

①に関してはコンビニなどであれば商品を発注さえしておけば深夜でも商品は十分に揃います。でも風俗の商品は「ひと」なのでそう簡単にはいきません。

②は、すき家で深夜の1人勤務(ワンオペ)が社会問題になりましたが、風俗においても1人での勤務は業務負荷・セキュリティなどの面から難しい為、深夜も複数人のスタッフをそろえるとなると人数が足りなかったりします。

③は「利益」の話ですが、お店を営業するにはさまざまなコストがかかります。このコストが売上を越えてしまったりトントン程度では、利益は残りません。

前者2つは少々ネガティブな印象を受けるかもしれませんが、結局すべては③の「利益」に基づいて「深夜営業はしない」と経営判断をすることで「利益を最大化」しているので、ポジティブな状態とも言えます。

「夜営業をしているかどうか」と「男性スタッフが稼げるかどうか」には「相関関係はない」と考えて良いと思います。

あくまで個々のお店しだい、見極める必要があります。

ただし「女性が出勤していないのに深夜も営業している風俗店」についてだけは、まっとうな経営判断が出来ていないのでこういった風俗店では働かない方がよいです。

夜勤がない風俗店の男性スタッフは稼げない?

結局、風俗の夜勤はした方がいいの?しなくてもいいの?

ここまで「深夜手当」と「風俗」を絡めて話をしてきましたが、あらためて、皆さんがもし「高収入を稼ぎたい」とお考えてあれば「夜勤もできる」スタンスでいる事をおすすめします。

先程「深夜営業をしているお店で働いた方が稼げるとは限らない」とお話をしたので矛盾しているようにお感じになるかもしれません。

ただ「夜勤はNGのひと」と「昼勤も夜勤もOKなひと」のどっちが稼げそうですか?ご自身が経営者であれば実際に深夜勤務を指示するかは別としてもどちらの人材を重んじますか?

答えは言うまでもありませんよね。

もしご自身が本気で稼ぎたい、お金持ちになりたい、とお考えであれば、「出来ないこと」は少なく、「出来ること」は多くすることをおすすめします。

能力を向上するには時間がかかりますが、「深夜出勤ができる」には一瞬でなれます。

夜勤が必要のない風俗店であっても、いつか深夜営業を始める可能性があります。その時に「夜勤が出来ないひと」と「夜勤もできるひと」には差がつきます。

あなたはどちらを選びますか?

※シンデレラFCグループでは夜勤(遅番)をする場合でも長くても数か月です。健康面を考慮し「ずっと遅番のみ」といったシフトの組み方はしませんのでご安心ください。

ご応募・お問い合わせフォーム

転職をお考えの方へ

スタッフブログ最新記事

40
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!