風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

【調査結果】社会保険完備の風俗店はわずか8%

社会保険完備 安心して働ける環境、毎日を笑顔で過ごす為に。

風俗業界の社会保険未加入率

風俗業界への転職でいちばん心配になる事は「社会保険」だとおもいます。

この社会保険、日本全体ではほぼすべての企業が加入しています。国土交通省の資料によると企業別の雇用保険未加入率は2%、健康保険未加入率は3%、厚生年金も3%と社会保険に加入していない企業はごくごくわずかです。

ただ、風俗業界の社会保険未加入率はどうでしょうか?

昨年11月に社会保険労務士や各専門家の協力のもとおこなった調査によると"92%"の風俗店は社会保険に加入していませんでした。

野郎ワーク、メンズヘブン、メンズバニラ、アップステージといった風俗系求人サイトで「社会保険完備」と書いてある風俗店でも実際に社保完備なのはごくわずかです。

その他は「社会保険はない」「社会保険は幹部に昇格してから」「入社2年目から」といった説明をされ、ひどい所だと「風俗でさぁ、社保なんてないに決まってるじゃん」と開き直るお店すらありました。

社会保険完備01

シンデレラFCグループは社会保険あるの?

もちろんシンデレラFCグループはすべての社員とそのご家族が社会保険に加入しています。

加入にあたっては役職や社歴などの条件もありません。

むしろ社員から「社会保険に入ると給料の手取りが減るので入らなくていいですか?」と相談を受けた場合でも、社会保険に入らない事でどれだけデメリットがあるかをきちんと説明し加入してもらっています。

特に風俗業界やキャバクラでお仕事をした経験がある方からは「社会保険、本当にあるんですね!」と驚かれますが、私達からすると「え!?あの超有名なキャバクラグループでも社会保険未加入なんですか!?」と逆に驚かされています。

ちなみに、シンデレラFCグループは大手法人グループという安心感がある為か、ご結婚している社員が多く、そのご家族からも「本当に社会保険あるんですね」と上と同じ言葉を頂くことがあります(笑)

かけがえのないご家族の生活を守る社会保険はこれから入社される皆さんももちろんご加入頂けますので、ご結婚されていたり、お子様がいらっしゃる方もどうかご安心ください。

社会保険完備02

保険証に記載されるのは風俗店の店名?

よくご質問を頂くのですが、シンデレラFCグループという名前は会社名ではありません。

なので、保険証に記載される会社名はシンデレラFCグループや風俗店名ではなく「企業名」です。

病院やご家族に保険証を見せても風俗で働いている事が知られる事はありませんのでご安心ください。

本当はここで会社名を公開したいのですが、公開してしまうと「○○ていう会社は風俗の会社だよ」と口コミや掲示板で広まってしまうので申し訳ありません。

社会保険完備03

そもそも社会保険ってなに?

よく耳にする「社会保険」という言葉ですが、実際は1つの保険ではなく、下記の「4つ」の保険を総称して社会保険と呼ばれています。

□1.健康保険:
健康保険証があれば病院での診察料は70%オフとなります。(本来10,000円の診察料が3,000円で済むことになります)
□2.年金保険:

年金保険(厚生年金)は厚生年金保険法等に基づいて、主として日本の民間企業の労働者が加入する公的年金制度です。
老後に受け取る年金もこれにあたります。

□3.雇用保険(失業保険):
何らかの理由で働けなくなり失業状態となった場合に、再就職するまでの一定期間、一定額のお金を受け取ることができる保険のことです。
□4.労災保険:
仕事中や職場に向かう通勤中に事故や災害にあった場合にお金がもらえる制度です。

豆知識
風俗求人サイトをみていると時おり「雇用保険完備!社会保険完備!」と記載しているお店を見かけます。

でもこれっておかしいですよね?社会保険のなかに雇用保険もあるので同じ事を2回書いてしまっていますよね?

こんなミスが起きるのは、そのお店が社会保険に加入していなくて、社会保険の仕組みも加入手続きの仕方も知らないゆえです。

なので、こういった記載をしている風俗店を見かけたら「社会保険に加入していない」とおもって転職先の候補からは外すことをおすすめします。

社保に入らないと損するって本当?

はい、本当です。たとえば「傷病手当金」がもらえなくなるので、本来であれば病気やケガで働けなくなった際に給与額の66%を18ヶ月間受け取れるはずが「0円」になってしまいます。
(給与38万円の方であれば38万円×66%×18ヵ月=450万円を傷病手当金として受け取れます)

又、配偶者が専業主婦の場合は「保険料を納めなくても配偶者は将来の年金はもらえる」(第三号被保険者制度)はずがこの権利も失いますし、「遺族厚生年金」も「障害年金」も無く、失業したときの「失業手当(約57万円)」ももらえません。

もちろん、ひとによっては「社保に入らない方が毎月のお給料の手取りが増えていいじゃん」と考えるかもしれません。

ただ、それはあくまで「今」だけの話です。

「将来」を考えると、社会保険に加入した方が絶対にお得です。

皆さんへのメッセージ

風俗業界の社会保険事情とそのまわりについて説明してまいりましたが、皆さんは社会保険のある会社とない会社のどちらで働きたいでしょうか?

私達シンデレラFCグループとしましては「今だけを見て社会保険に加入しないひと」よりも「将来のことを考え社会保険がある会社を選ぶひと」を歓迎致します。

ご応募を楽しみにお待ちしています!

社会保険完備04

メッセージ

スタッフブログ最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
40